職業・産業リハ

  1. 作業療法士が就労支援の対象者を評価する際の3つのポイントについて

    作業療法士による就労支援、職業リハが広がらない理由の一つとして作業療法はもっと職業リハに関わっていく必要があると思うんです。でも触れたように「どのように評価介入すればよいのかわからない」という知識、技術、経験不足があげられます。そこで今回…

  2. 作業療法士による就労支援は“二方向性の支援”が重要という話

    障害を持つ人の就労支援に作業療法士が関わる場合、どのような関わり方をすればよいのか迷うことがあります…

  3. 離職の原因について産業作業療法士の視点で考えてみた。

    離職の原因は多くの場合、仕事(職場)へ欲求不満が原因とされています。でも、この欲求不満だけでは必ず…

  4. 職業リハビリテーションにおける“環境特性”を分析してみた!

    よりよい職業生活を送るためには、本人自身の努力や能力改善も重要ですが、取り巻く環境の改善も必要になり…

  5. ワークパーソナリティと個人特性の階層構造は就労支援の課題抽出に役立つ!って話

    障害を持つ人の就労支援を行う際、その個人が持つ特性を把握し課題抽出をしていく必要があります。そこで…

  6. 職業的発達段階の課題それぞれに、産業作業療法士は関われるのでは?って話。

  7. 働くことの意味を産業作業療法士の視点で考えてみました。

  8. 産業カウンセラー(資格や業務内容)について調べてみました!

  9. 産業保健師について(資格や業務内容)を調べてみました!

  10. 勤労と労働、仕事と働くことの意味や違いについて調べたらカオスになった件。

Sponsored Link
PAGE TOP