福祉用具

  1. 「画面に近づいて」はNG? 視覚障害のパソコン操作には拡大鏡を試すべし!

    人間の情報処理のほとんど(87%程度)は視覚に依存していると言います。重要な感覚である“視覚”に障害があるけど「パソコンを使いたい」というクライアントに対して「画面に近づいて!」のアドバイスは適切とは言えません。その場合は、コンピュータ…

  2. 作業療法士が覚えておきたいコンピュータアクセシビリティ(Windows)まとめ

    作業療法士にとってパソコンは障害を持つ方のQOL向上や就労支援などへの強力なツールになります。ただ…

  3. ユニバーサルデザインの7原則とバリアフリーとの違いについて!

    バリアフリーとユニバーサルデザインの意味が同じ…と考えている人も多いようですが、実は大きく違うんです…

  4. 作業療法士が支援技術(AT)を利用することで可能となる5つのこと!

    支援技術(AT:Assistive Technology)ってご存知ですか?文言からその意味の予測…

Sponsored Link
PAGE TOP