精神機能評価

  1. 意欲の指標(Vitality Index)- 項目・判定の基準・点数やカットオフ値・寝たきり高齢者に対しての目的など

    意欲、やる気、モチベーションといったものに対しての定量的な評価、検査方法は様々です。 本記事ではこの意欲の指標(Vitality Index)という一つの評価方法、基準について解説します。

  2. Glasgow Coma Scale(GCS) – 意識障害の基準・判定方法・注意点・JCSとの違いについて

    意識障害の重症度判定には、国内ではJCSが主に使用されていますが、Glasgow Coma Scale(GCS)も重要な分類になります。 今回はこのGCSによる意識障害の基準や判定方法、注意点やJCSとの違いについてまとめます。

  3. Japan Coma Scale(JCS) – 意識障害の評価方法・分類・メリット・デメリットについて

    意識障害の分類として広く使われているもので“Japan Coma Scale(JCS)”があげられます。 今回はこのJapan Coma Scale(JCS)の評価方法や基準点などについてまとめました。

  4. HDS-Rの検査項目でよくある注意点について!

    認知症の評価で多く使用されているHDS-Rですが、非常に多く使用されている反面、細かい部分での質問方…

  5. REHAB(精神科リハビリテーション行動評価尺度)-目的・対象年齢・評価項目・メリット・デメリットについて

    精神障害を有する対象者の社会生活の評価尺度の一つとして“REHAB”という尺度があります。今回はこ…

  6. POMS2 日本語版( Profile of Mood States 2nd Edition)の特徴や対象について

  7. WAIS-Ⅲの特徴や対象、方法、結果解釈について

  8. ウェクスラー成人用知能検査・改訂版(WAIS-R)- 特徴・対象・方法・高次脳機能への応用について

  9. N式老年者用精神状態尺度(NMスケール)の使用方法やメリット、デメリット、点数と重症度について

  10. 認知症検査であるGBSスケールの目的や方法、メリット・デメリットについて

Sponsored Link
PAGE TOP