FIM

  1. 子供のための機能的自立度評価法(WeeFIM)- 特徴・検査項目・評価尺度について

    ADLを評価する方法の代表的なものでFIMがあげられますが、FIMの対象年齢は7歳以上になっており、7歳未満の小児に対しては“WeeFIM”という評価方法を使用します。 本記事では『子供のための機能的自立度評価法(WeeFIM)の特徴や検査項目、評価尺度』についてまとめてみました。

  2. FIMの記憶について

    FIM(記憶)について- 評価のポイント・項目・具体例・注意点・点数・採点方法など

    FIMの認知項目でもある記憶を評価する際、その評価対象としてどのような状態をみるのか?段階別の依頼の場合それぞれどう採点すればよいのかといった疑問があるため少し評価しにくく難しいとされています。 そこで今回は『FIM(記憶)における項目や具体例、採点方法』について解説します。

  3. FIM(問題解決)における項目や具体例、採点方法について

    FIMの認知項目でもある“問題解決”の項目を評価する際、「服薬管理はどう判断するのか?」「複雑な問題…

  4. FIM(社会的交流)における項目や具体例、採点方法について

    FIMの認知項目の一つでもある“社会的交流”の項目を評価する際、「何を評価の対象にすればよいか?」「…

  5. FIM(表出)における項目や具体例、採点方法について

    FIMの認知項目の一つでもある“表出”を評価する際、「基準はどこにおいたらよいのか?」「認知症や失語…

  6. FIM(理解)における項目や具体例、採点方法について

  7. FIMの認知項目の種類や採点方法、基準について

  8. FIM(階段)における項目や具体例、採点方法について

  9. FIM移動(歩行・車いす)における項目や具体例、採点方法について

  10. FIM移乗(浴槽、シャワー)における項目や具体例、採点方法などについて

Sponsored Link
PAGE TOP