FAB

  1. FAB(前頭葉機能検査)-目的・検査方法・解釈・カットオフ値・平均値など

    前頭葉の検査である“FAB”は、作業療法をはじめとしたリハビリテーションの臨床や現場でよく使用される神経心理学検査の一つですが、その方法は結構わかりにくかったりします。なにより高次脳機能障害の病態を理解していないと結果の解釈がずれてきてし…

Sponsored Link
PAGE TOP