コミュニケーション

  1. FIM(表出)における項目や具体例、採点方法について

    FIMの認知項目の一つでもある“表出”を評価する際、「基準はどこにおいたらよいのか?」「認知症や失語症の場合はどうすればよいのか?」…と悩むことが多いと思います。クライアントが失語症や構音障害、気管切開などでうまく自分の欲求を伝えることが…

  2. FIMの認知項目の種類や採点方法、基準について

    FIMで「しているADL]を評価する際、一般的に運動項目より認知項目の方が評価しにくい…なんて声が多…

  3. レーブン色彩マトリックス検査の目的や理由、教示方法と平均点、カットオフ値について

    レーブン色彩マトリックス検査ってどちらかというとST(言語聴覚士)による検査…のイメージですが、作業…

  4. アルツハイマー型認知症には音楽が効果的であるっていう話。

    国内では高齢化の進展とともにアルツハイマー型認知症の人数も増加しており、65歳以上の高齢者では平成2…

  5. 感情を定量化!エモリーダーが未来の臨床を変えるかもしれない!

    “定量化”というと非常に冷たい印象ですが、これ作業療法のエビデンスを追求していくには必要なことだと思ってます。 そこで今回は多様性に富んだ人の“感情”をAIを使用して定量的に測定視する“エモリーダー”についてご紹介します!

  6. 作業療法士がICT技術の活用に力を入れるべき2つの理由

  7. 失語症に対しての就労支援の際のポイントや視点、利用できる支援サービスをまとめてみた

  8. アドラー心理学からみる“対人関係の作法”の14のポイント

  9. 他者への感情をコントロールするために必要な7つのこと!

  10. 会話困難で検査できない?観察で可能な認知症検査について!

Sponsored Link
PAGE TOP