Rehabilitation

突発性難聴 – 症状・原因・治療方法とうつ病やストレスとの関係について

 

突然耳が聞こえにくくなった、なんだか人の話が聞き取りにくくなった…といった症状。
明らかに加齢による難聴ではないものは突発性難聴とされます。
実はこの背景にはストレスやうつといった症状が隠れているので注意が必要です。

本記事ではこの突発性難聴の…

  • 症状
  • 原因
  • 治療方法

…などについて解説します。

突発性難聴とは?

突発性難聴とは…

突発的におきる原因不明の難聴

…を言います。

英語や略語

突発性難聴の英語と略称は…

  • Sudden Deafness(SD)
  • Sudden Sensorineural Hearing Loss(SSHL)

…と表記されます。

突発性難聴の症状について

主な症状としては…

  • 片側の耳が聞こえなくなる
  • 耳がつまる感じがする
  • 耳鳴りを感じる
  • めまいがする
  • 吐き気や嘔吐がある

…があげられます。

突発性難聴の原因について

では、この突発性難聴はどのような原因で起こるのでしょうか?
一般的には原因は不明という見解が多いようですが、現在有力な説としては…

  • ウイルス感染説
  • 内耳循環障害説
  • ストレス説

…の3つがあげられます。
以下に詳しく解説します。

ウィルス感染説

突発性難聴における一つ目の説としては、この“ウイルス感染説”です。
この背景には…

  • 突発性難聴の発症前に風邪などの症状を経験しているケースが多いこと
  • 一度しか罹らず再発しないこと

…から言われています。

加えて…

  • はしかやおたふく風邪といったウイルス疾患が、突発性難聴を引き起こすことがあるということ
  • ウイルス感染症に効果的なステロイド薬が突発性難聴の治療にも効果的なこと

…などもこの“ウイルス説”が有力であることの後押しになっているようです。

内耳循環障害説

突発性難聴の原因のもう一つの説が“内耳循環障害説”になります。

これは…

内耳血管の痙攣や塞栓、血栓、出血などによって毛細血管への血流が抑制されることで、内耳に十分な血液供給がされなくなり、その結果突発的に機能不全を起こし難聴となる

…という説になります。

この背景には…

血管拡張剤、血液凝固剤といった薬剤が、しばしば突発性難聴の症状に対して有効である

…ということから言われているようです。
しかし、この説では突発性難聴はほとんど再発しないとする点についての説明は困難…とされているようです。

ストレス説

ストレスが原因で難聴になる…というのはある程度イメージが就くかと思います。
ただしこの突発性難聴のストレス原因説は、どちらかというと直接的な原因とはされていないようです。
ストレスが直接突発性難聴を引き起こすのではなく…

ストレス過多の状態は免疫力低下を招き、また自律神経失調による全身の循環不全を引き起こす可能性がある

…という点から、ストレスが突発性難聴を「引き起こしやすくする」という見解のようです。

突発性難聴とうつ

そのように考えると、「突発性難聴が直接うつを引き起こす」よりは「うつの状態が突発性難聴を引き起こしやすくする」と考えるのが自然なのかもしれません。
聞えにくい、耳鳴りがする、といった症状から日常生活に支障が現れ、二次的に気持ちが沈むということはありえるとおもいます。

突発性難聴の治療方法について

突発性難聴の治療法は、前述した二つの説を基にした方法をとるようです。

ウイルス性内耳障害改善を目的とする治療

ウイルス感染に対してですが…副腎皮質ステロイドが広く用いられています。

副腎皮質ステロイドの持つ強カな抗炎症作用がウイルス性内耳炎を軽快すると考えられますが、免疫的な作用機序や循環障害で生じる活性酸素を抑制するなどの循環系に対する機序も関与しているとされています。

内耳循環障害改善を目的とする治療

血管拡張を目的とした薬剤としてですが、主に血管拡張薬が用いられます。
また、血栓により内耳循環障害が生じていると考えられる場合には、抗凝固薬が用いられます。

代謝改善薬や向神経ビタミン製剤が併用されることもあるようです。

どちらの説にしても早期の治療が必要ということですね!
加えて、必要なのは「安静」であり、ストレスが症状を悪化させることは間違いないから
このストレス状態から抜け出すことが大前提といえるね!

突発性難聴の予防方法について

突発性難聴に対してですが、何より大切なのは「発症を予防する」ことと言えます。

その方法としては…

  • 野菜中心の栄養バランスを考えた食生活
  • 体を温める食べ物を意識的に摂る
  • 過労を避ける
  • 十分な睡眠
  • 過度な飲酒は避ける
  • 禁煙
  • 耳に大きな刺激を与えない
  • 過度なストレスを溜め込まない

…などがあげられます。
日常生活へのちょっとした工夫や配慮で充分予防策になると言えます。

まとめ

本記事では、突発性難聴について解説しました。

突発性難聴とは…

  • 突発的におきる原因不明の難聴
  • 片側の耳が聞こえなくなる、耳がつまる感じがするなど様々
  • 原因としては、ウイルス説、内耳循環障害説、ストレス説があげられる
  • その説を基礎に治療方針も異なってくる
  • 予防の前提としては、ストレスをためないようにすることが重要

作業療法士は語りたい!

どちらにしても、ストレスが絡むと悪化する傾向があるといえますね。
完璧な予防方法はないけど、ストレスによる免疫力低下が発症のトリガーになることは明白だろうね!
突発性難聴 完全攻略マニュアル―耳鳴・難聴・めまいは治ります!

突発性難聴 完全攻略マニュアル―耳鳴・難聴・めまいは治ります!

藤井 清史
4,850円(11/19 08:46時点)
発売日: 2017/05/01
Amazonの情報を掲載しています
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP