Muscle

胸骨舌骨筋(きょうこつぜっこつきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

 

胸骨舌骨筋は頸部の舌骨下筋で、嚥下に関する筋肉に分けられます。
そこで今回は胸骨舌骨筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

胸骨舌骨筋の起始・停止について

胸骨舌骨筋の起始、停止についてですが…

  • 起始:胸骨柄、胸鎖関節、第一肋軟骨後面
  • 停止:舌骨体の内側部下縁

…となります。
以下に詳しく解説します。

起始

胸骨舌骨筋ですが、帯状で胸骨柄、胸鎖関節包、鎖骨の後面から起こり上方に向かいます。
第1肋骨からも起こることもあるようです。

停止

舌骨体の内側部下縁に付着(停止)します。

胸骨舌骨筋の支配神経について

胸骨舌骨筋の支配神経ですが、

舌下神経(Ⅶ)

…になります。

正式には、肩甲舌骨筋や胸骨甲状筋と同様、頚神経ワナ(c1~c4)の支配を受けます。
これは舌下神経からワナの上根を通って来る繊維で、C1,C2から舌下神経根部に加わったものになります。

胸骨舌骨筋への血液供給動脈について

胸骨舌骨筋へ血液供給している動脈は…

上甲状腺動脈

…となります。

胸骨舌骨筋の主な働き

胸骨舌骨筋の主な機能としては、

舌骨(及び喉頭)の下制
…の作用に働きます。

胸骨舌骨筋を英語で何て言う?

sternohyoid muscle

胸骨舌骨筋をラテン語で何て言う?

M.sternohyoideus

読み方

スターノハイオイド
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP