頭棘筋(とうきょくきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

頭棘筋は頸部の筋の一つになります。
今回はこの頭棘筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

頭棘筋の起始・停止について

頭棘筋の起始、停止は次のようになります。

  • 起始:C5-C7・Th1-Th3脊椎(棘突起)
  • 停止:後頭骨

以下に詳しく解説します。

起始

頭棘筋は、頭半棘筋と癒合していることが多い筋です。
頭半棘筋から走行した筋繊維が、下位頸椎(C5-C7)上位胸椎(Th1-Th3)を起始とします。

停止

頭棘筋は、後頭骨の上項線と下項線の間に付着(停止)します。

頭棘筋の支配神経について

頭棘筋の支配神経は…

頚神経

…となります。

下後鋸筋への血液供給動脈について

下後鋸筋へ血液供給している動脈は…

肋間動脈

…となります。

頭棘筋の主な働き

・頭部の伸展
・頭部の回旋

頭棘筋を英語で何て言う?

Spinalis capitis muscle

頭棘筋をラテン語で何て言う?

M.spinalis capitis

タイトルとURLをコピーしました