スティーブ・ジョブズの名言・格言 – 仕事・ビジネス・人生・目標・イノベーションに関する言葉 –

Quote

Appleの創業者でもあり、実業家としても不動の地位にいるのが“スティーブ・ジョブズ”だと思います。
iPhoneというスマートフォンの発明は確実に世の中を変えましたし、生活そのものを変化させたと思います。

そこで本記事では、このスティーブ・ジョブズの名言や格言についてご紹介します。

スティーブ・ジョブズについて

  • スティーブン・ポール・“スティーブ”・ジョブズ:Steven Paul “Steve” Jobs(1955年2月24日 – 2011年10月5日)
  • アメリカの実業家、作家、教育者
  • アップル社の共同設立者の一人

スティーブ・ジョブズの名言、格言について

ここでは、スティーブ・ジョブズの名言や格言についてご紹介します。

ここでは…

  • 仕事・ビジネス
  • 人生
  • 目標
  • イノベーション

…といったテーマでわけて紹介します。

仕事・ビジネス

デザインとは単にどのように見えるか、どのように感じるかということではない。
どう機能するかだ。

自身がクオリティの判断基準となれ。
中には高い質を求められる環境に慣れていない人もいる。

フォーカスグループでプロダクトの方向性を決めるのは、きわめて難しい。
多くの場合、人は具体的なモノを見せられるまで、自分が何を欲しいかわからないものだ。

海軍に行くくらいなら、海賊になったほうがいい。

消費者に、何が欲しいかを聞いてそれを与えるだけではいけない。
完成するころには、彼らは新しいものを欲しがるだろう。

新しいことを始める時に一番大切なことは、それを成し遂げたいという情熱です

多くの人はお金儲けの為に会社を始めますが、そうやって成功した人は多くはありません

私たちは賢い人を雇う。次に何をすべきか教えてもらうために

シンプルであることは、複雑であることよりも難しい

偉大な職人は見えなくてもキャビネットの後ろにチャチな木材を使ったりしない

僕が使っている言葉も数学も僕が発明したいわけではない。
同じ人類の先人達が作ってくれたものなんだ。
僕は全力で心の奥底にあるものを表現しようとした。

私がしたいのは性能の良いコンピューターを作ることではない。
コンピューターを使って感動を巻き起こすことなのだ

わたしはこの時、改めて思った。
大事なのは技術ではなく、それを使って何かを生み出すことが出来るかだ。

僕が今までやってきた仕事の中で一番大切な仕事は、一緒に仕事をすべき本当に優秀な人物を探すことです。
一人でできない仕事を成功させるためには、優れた人物を見つけなければいけないのです。

今やっていることがどこかに繋がると信じてください。
その点がどこかに繋がると信じていれば、他の人と違う道を歩いていても自信を持って歩き通せるからです。

大事なのは量より質。
2塁打2本より、1本のホームランの方がずっといい。

抽象的思考や論理的分析よりも、直感的な理解や意識の方が重要だと気づいたんだ

方向を間違えたり、やりすぎたりしないようにするには、まず本当は重要でもなんでもない1000のことにノーと言う必要がある。

すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。
まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。
安住してはいけない。
心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。

人生

墓場で一番の金持ちになることは私には重要ではない。
夜眠るとき、我々は素晴らしいことをしたと言えること、それが重要だ。

人生の中で私が一番好きなもの。
それはお金のかからない、誰もが持っている、最も貴重なものだ。
そう、時間だよ。

何を捨てるかで誇りが問われ、何を守るかで愛情が問われる。

stay hungry stay foolish

この地上で過ごせる時間には限りがある。
本当に大事なことを本当に一生懸命に出来る機会は2つか3つしかない。

常識?あ~凡人が仲良く生きるためのルールか!

目標

僕は宇宙をへこませたい

自分が世界を変えられると本気で信じている人こそ、本当に世界を変えている。

イノベーション

イノベーションには失敗がつきものだ。
大切なのは、そのことをすぐに認めて、他のイノベーションを成功させるために全力を尽くすこと。

イノベーションは誰がリーダーで、誰が追随者かをはっきりとさせる。
自分がクオリティの基準となりなさい。すばらしいアイデアが要求される環境に慣れてない人もいる。

絶対にマネのできない、マネしようとすら思わないレベルのイノベーションを続けろ

成功

実際に成功するのは会社どうこうではなく、ただ世界に向けて表現したいことがある人達なんです。

何かを成し遂げて、それがすごく上手く行ったとすれば、さらに別の何か素晴らしいことをするようにすべきだ。
その成功に胡坐をかいていてはいけません。
その次だけを考えるようにしなさい。

成功と失敗の一番の違いは途中で諦めるかどうか。

ベストを尽くして失敗したらベストを尽くしたってことさ。

クレイジーな人達をたたえよう。
はみ出しもの、反逆者、トラブルメイカー、彼らは四角い穴に丸い杭を打ち込む。
彼らを無視することはできない。
なぜなら彼らは物事を変えたからだ。
彼らは人間を前進させた。
彼らはクレイジーと言われるが私達は天才だと思う。

セラピストは語りたい!

スティーブ・ジョブズの影響は、
製品による生活やライフスタイルの変化だけでなく
考え方やビジネスマインドも変化させたんでしょうね!
働き方や仕事に向かう姿勢についても、
彼から学べる点は多くあるだろうね!
ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

ペーパーバック版 スティーブ・ジョブズ 1

ウォルター・アイザックソン
1,320円(07/12 21:24時点)
発売日: 2012/11/16
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました