アリストテレスの名言・格言 – 古代ギリシャの哲学者の言葉から知る、目標や習慣の重要性、仕事や勉学で大切なこと –

Quote

古代ギリシャの哲学者として有名な人物に“アリストテレス”があげられます。
プラトンの弟子であり、ソクラテス、プラトンとともに、しばしば西洋最大の哲学者の一人とされています。

本記事では、この哲学者“アリストテレス”の名言や格言についてご紹介します。

アリストテレスとは?

<
  • アリストテレス(前384年 – 前322年3月7日)
  • 古代ギリシャの哲学者
  • 多岐にわたる自然研究(特に動物に関する体系的な研究)の業績から「万学の祖」とも呼ばれていた
  • 人間の本性は「知を愛する」こと…フィロソフィアであると考えが基礎にある

アリストテレスの名言・格言について

ここでは、哲学者アリストテレスの名言・格言についてご紹介します。

数が多いので…

  • 目標
  • 習慣
  • 失敗や挫折
  • 勇気
  • 幸福
  • 仕事や働くこと
  • 勉学
  • 平和
  • 人間関係
  • 時間管理

…というテーマでわけてご紹介します。

“目標”×アリストテレスの名言・格言

人間は、目標を追い求める動物である。目標へ到達しようと努力することによってのみ、人生が意味あるものとなる。

Man is a goal seeking animal. His life only has meaning if he is reaching out and striving for his goals.

希望とは、目覚めていて抱く夢をいう。

Hope is a waking dream.

“習慣”×アリストテレスの名言・格言

人は物事を繰り返す存在である。従って、優秀さとは行動によって得られる物ではない。習慣になっていなければならないのだ。

We are what we repeatedly do. Excellence, then, is not an act, but a habit.

“失敗・挫折”×アリストテレスの名言・格言

恥は、若者にとって名誉であり、老人には屈辱である。

Shame is an ornament to the young; a disgrace to the old.

優秀さは訓練と習慣の賜物である。私たちは美徳と優秀さを持っているから正しく行動するのではない。むしろ正しく行動するから美徳と優秀さを持つ事ができるのである。

Excellence is an art won by training and habituation. We do not act rightly because we have virtue or excellence, but we rather have those because we have acted rightly.

若者は簡単に騙される。何故なら、すぐに信じるからだ。

Youth is easily deceived because it is quick to hope.

最大の犯罪は、欲望によらず飽満によりて引き起こされる。

“勇気”×アリストテレスの名言・格言

勇気は人間の第一の資質である。なぜなら、他の資質の土台となる資質であるから。

Courage is the first of human qualities because it is the quality which guarantees the others.

私は、敵を倒した者より、自分の欲望を克服した者の方を、より勇者と見る。自らに勝つことこそ、最も難しい勝利だからだ。

I count him braver who overcomes his desires than him who conquers his enemies; for the hardest victory is over self.

引っ込み思案は、若者には美点になるが、年配には欠点でしかない。

Bashfulness is an ornament to youth, but a reproach to old age.

自己とは自分にとって最良の友人である。

“幸福”×アリストテレスの名言・格言

幸福は人生の意味および目標、人間存在の究極の目的であり狙いである。

Happiness is the meaning and the purpose of life, the whole aim and end of human existence.

一羽のツバメが来ても夏にはならないし、一日で夏になることもない。このように、一日もしくは短い時間で人は幸福にも幸運にもなりはしない。

For one swallow does not make a summer, nor does one day; and so too one day, or a short time, does not make a man blessed and happy.

我々が知覚していることや考えていることを意識することは、我々自身の存在を意識することだ。

To be conscious that we are perceiving or thinking is to be conscious of our own existence.

幸せかどうかは、自分次第である。

Happiness depends upon ourselves.

肉体的快楽は、刺激の強きものゆえ、他の快楽を楽しむ能力なき人々によりて追求さる。

欲望は満たされないことが自然であり、多くの者はそれを満たすためのみで生きる。

自己犠牲は、美徳の条件である。

“仕事・働くこと”×アリストテレスの名言・格言

威厳とは、名誉を得ているという事ではなく、名誉に値するという事から成る。

Dignity does not consist in possessing honors, but in deserving them.

最大の美徳は、他人の役の立てることだ。

The greatest virtues are those which are most useful to other persons.

働く喜びが仕事を完璧なものにする。

Pleasure in the job puts perfection in the work.

自然には何の無駄もない。

Nature does nothing uselessly.

人に従うことを知らないものは、よき指導者になりえない。

He who is to be a good ruler must have first been ruled.

始めうまくいったものは半分できたも同然。

Well begun is half done.

世間が必要としているものと、あなたの才能が交わっているところに天職がある。

あたかも金に繁殖能力あるかのごとく、金に金をうませるは最も不自然なり。

人生はチャンスと変化に富んでいる。そして最も栄えているときに、人は大きな不幸に見舞われる。

“勉学”×アリストテレスの名言・格言

知覚することは、苦しむことだ。

To perceive is to suffer.

教育の根は苦いが、その果実は甘い。

The roots of education are bitter, but the fruit is sweet.

受け入れずして思想をたしなむことができれば、それが教育された精神の証である。

It is the mark of an educated mind to be able to entertain a thought without accepting it.

何かを学ぶとき、実際にそれを行なうことによって我々は学ぶ。

For the things we have to learn before we can do them, we learn by doing them.

知る者は行い、理解する者は教える。

Those that know, do. Those that understand, teach.

すべての者は生まれながらに知恵を求める。

All men by nature desire knowledge.

芸術が目指すのは、ものの外見ではなく、内にある本質である。

The aim of art is to represent not the outward appearance of things, but their inward significance.

生まれの良い人、権勢のある人、富裕な人は、名誉を受けるに値するとみなされている。だが本当は、善い人だけが名誉を受けるに値するのである。

手は、道具の中の道具である。

“平和”×アリストテレスの名言・格言

革命は、些細なことではない。しかし、些細なことから起こる。

Revolutions are not about trifles, but spring from trifles.

“人間関係”×アリストテレスの名言・格言

友人がいなければ、誰も生きることを選ばないだろう。たとえ、他のあらゆるものが手に入っても。

Without friends no one would choose to live, though he had all other goods.

不幸は、本当の友人でない者を明らかにする。

Misfortune shows those who are not really friends.

多数の友を持つ者は、一人の友も持たない。

A friend to all is a friend to none.

友情とは、二つの肉体に宿る一つの魂のことである。

Friendship is a single soul dwelling in two bodies.

愛とは、二つの肉体に宿る一つの魂で形作られる。

Love is composed of a single soul inhabiting two bodies.

母親は、夫よりも自分の子供の方を好む、何故ならば、彼らは自分のものであることがより確かであるから。

Mothers are fonder than fathers of their children because they are more certain they are their own.

誰でも怒ることはできる、それは簡単なことだ。しかし、正しい人に、正しい程度に、正しい時に、正しい目的、正しい方法で怒ること、それは簡単ではない。

Anyone can become angry – that is easy. But to be angry with the right person, to the right degree, at the right time, for the right purpose, and in the right way – this is not easy.

我々の性格は、我々の行動の結果なり。

愛というものは、愛されることによりも、むしろ愛することに存する。

高潔な人は恩恵を施すことを好むが、恩恵を施されることを恥じる。

善良な私人が、善良な公人であるとは、限らない。

垣根は相手がつくっているのではなく、自分がつくっている。

野獣は、野獣を知る。同じ羽毛の鳥はおのずから一緒に集まる。

理性は、神が魂に点火した光なり。

自分が友達に望んでいる通りに、友達には振る舞わねばならぬ。

何人にも恩恵を施す者は、他人より愛されるよりも、多く己を愛す。

悪は、人々を一致させる。

“時間管理”×アリストテレスの名言・格言

時間は、物事を砕く。すべては時間の力のもとに成長し、時間の経過とともに忘れ去られる。

Time crumbles things; everything grows old under the power of Time and is forgotten through the lapse of Time.

セラピストは語りたい!

古代ギリシャの哲学者ということもあり、現代の様々な学問の基礎って感じですね!
紀元前の時代に生きていたアリストテレスの言葉に共感できることが多いことからも、
彼の言うことは人間の真意に値するだろうね!
アリストテレス (講談社学術文庫)

アリストテレス (講談社学術文庫)

今道 友信
1,544円(02/18 16:48時点)
発売日: 2004/05/11
Amazonの情報を掲載しています
タイトルとURLをコピーしました