Muscle

口蓋舌筋(こうがいぜっきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

 

口蓋舌筋は舌の外来筋のひとつで、口蓋舌弓の一部を形成する小さく肉付きの良い束になります。
主に嚥下の開始に役割を果たす重要な筋です。
今回はこの口蓋舌筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

口蓋舌筋の起始・停止について

口蓋舌筋の起始、停止についてですが、次のようになります。

  • 起始:軟口蓋の口蓋腱膜
  • 停止:舌の外側部

以下に詳しく解説します。

起始

口蓋舌筋は、口蓋骨の後鼻棘及び口蓋腱膜を起始とします。

停止

口蓋舌筋は口蓋帆挙筋の鼻腔側を通り、口蓋垂に付着(停止)します。

口蓋舌筋の支配神経

口蓋舌筋の支配神経ですが…

  • 迷走神経の咽頭枝
  • 舌咽神経頭部根

…となります。

口蓋舌筋への血液供給動脈について

口蓋舌筋へ血液供給している動脈としては…

  • 上行口蓋動脈
  • 上行咽頭動脈

…があげられます。

口蓋舌筋の主な働き

口蓋舌筋は主に、

・軟口蓋を下げる
・舌根部を挙上する
…の機能を担います。

口蓋舌筋を英語で何て言う?

palatoglossus

口蓋舌筋をラテン語で何て言う?

M.palatoglossus

読み方・発音

パラトグロッサス
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP