認知症

認知症への手洗い動作支援が必要な理由とリハビリテーションのコツについて

認知症のクライアントは多くの場合、その手が非常に不衛生状態になっていることが多くあります。 感染症予防のためにも、生活の中での頻繁な手洗い動作が必要にも関わらず、適切な対応をされていないのがほとんどのようです。 今回は認知症への手洗い動作支援が必要な理由とリハビリテーションのコツについてまとめました。
整形疾患

脊髄損傷の手洗い動作の必要性と支援のコツについて

脊髄損傷のクライアントにとって手洗い動作による手の清潔保持は感染予防の意味としても非常に必要性が高いADL動作と言えます。 今回はこの脊髄損傷の手洗い動作の必要性と支援のコツについてまとめました。
整形疾患

慢性関節リウマチに対しての手洗い動作の問題点と支援のコツについて

慢性関節リウマチのクライアントは、その治療薬の副作用によって非常感染しやすい状態にあります。 そのため感染予防として手洗い動作は必須ですが、症状によっては困難な場合もあります。 今回はこの慢性関節リウマチに対しての手洗い動作の問題点と支援のコツについてまとめました。
パーキンソン病

パーキンソン病に対する手洗い動作支援のコツについて

パーキンソン病のクライアントはその症状から手洗いといったセルフケアが困難になる場合が多くあります。 今回はパーキンソン病に対する手洗い動作支援のコツについてまとめました。
高次脳

高次脳機能障害に対して手洗い・手浴での訓練で期待される8つの効果について

今回、整容動作の一つである“手洗い動作”や“手浴”という日常生活の習慣的な活動で拒否的な反応も示されにくい活動によって、高次脳機能障害に対して期待できる治療的効果について考えてみます。
脳卒中

脳卒中(脳梗塞・脳出血)片麻痺に起こり得る手のトラブルについて – 手洗い動作を利用した介入の有効性について

脳卒中のクライアントに対して“手洗い動作”を利用して作業療法プログラムを立案する際、どのようなポイントをおさえるべきでしょうか? 今回はこの脳卒中(脳梗塞・脳出血)片麻痺のクライアントに起こり得る手のトラブルを軸に、手洗い動作を利用した介入の有効性についてまとめました。
整容動作

手洗い動作の訓練方法 – 手洗い動作の自立度向上と、手浴によって期待できる効果について

作業療法士が“手洗い動作”という活動にフォーカスを当てて訓練として介入する際に、“手洗い動作の獲得”が主な目的になるかと思います。 しかし、手洗い動作をやや拡大解釈し、“手浴”として扱うと、非常に治療的訓練として有効になります。 今回はこの手洗い動作の訓練方法について、自立度の向上と手浴によって期待できる効果という2方向で考えてみます。
検査

手洗い動作の工程分析・動作分析について

清潔の保持だけでなく、感染予防のためにも手洗い動作は生活のなかで必須な行為と言えます。 しかし何かしらの障害を抱えたクライアントにとってはその手洗い動作さえ困難であったり、不十分で合ったりする場合があります。 作業療法士がこの手洗い動作の支援に関わる際、分析的な評価が必要になります。 今回はこの手洗い動作の工程分析、動作分析についてまとめました。
福祉機器

手洗い動作を行いやすくするための自助具、福祉用具、便利グッズについて

手洗い動作を行いやすく、かつ衛生的に行うための自助具や福祉用具、便利グッズはたくさんあります。 今回はそれぞれ一部ですがピックアップしてご紹介させていただきます!
検査

手洗い動作に対しての評価バッテリーや検査方法について

手洗い動作の目的の一つとして感染予防があげられますが、この目的のためには手洗い動作の質も求められます。 手洗い動作一つ評価するとなっても、様々な視点での評価が求められます。 今回はこの手洗い動作の評価方法についてまとめてみました。
タイトルとURLをコピーしました