Muscle

鼻筋(びきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

 

鼻筋は浅層表情筋のひとつで、横部・翼部にわけられます。
今回はこの鼻筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

 

鼻筋の起始・停止について

鼻筋の起始、停止についてですが、以下の2つの部位に分けて説明します。

  • a)横部
  • b)翼部

a)横部

鼻筋の横部は、上唇鼻翼拳筋に被われて上顎犬歯の歯槽隆起を起始として、鼻背へ停止します。

b)翼部

鼻筋の翼部は、上顎外側切歯の歯槽隆起を起始とし、外鼻孔後縁の皮膚へ停止します。

鼻筋の支配神経について

鼻筋の支配神経は…

顔面神経(頬骨枝)

…となります。

鼻筋への血液供給動脈について

鼻筋へ血液供給している動脈は…

上唇動脈

…となります。

鼻筋の主な働き

鼻筋の主な働きについても以下の2つの部位に分けて説明します。

a)横部

鼻孔を圧迫し狭くします(そのため鼻孔圧迫筋とも呼ばれます)

b)翼部

鼻翼を外下方に引き、鼻孔を広げます(そのため鼻孔開大筋とも呼ばれ増す)

つまり、鼻筋の横部と翼部は拮抗する機能を担います。

鼻筋を英語で何て言う?

Nasalis muscle

鼻筋をラテン語で何て言う?

M.nasalis

読み方

ネイザリス
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP