「精神・心理学」の記事一覧

アイデンテイテイ・クライシス – 特徴・症状や徴候・原因・治療や解決方法について

精神・心理学

アイデンティティ・クライシスという言葉を知っていますか? 恐らく誰でも経験がある…「自分はこのままでいいのだろうか?」「本当の自分ってなんだろう?」…という疑問から起こる問題とも言えます。変化の激しい今の世の中では、このアイデンティティ・クライシスを引き起こしているケースが多いように感じます。

アスペルガー症候群 – 特徴・人口・男女比・社会生活上の課題・治療や支援内容について

精神・心理学

アスペルガー症候群という言葉はここ最近では「大人の発達障害」という言葉とともに広く認知されてきたように思います。 それでも、しっかりとした定義や他の自閉症との違いなどについては曖昧に認識されている印象を受けます。 本記事では、このアスペルガー症候群について解説します。

マズローの欲求五段階説について – リハビリテーション医療に活かすためには?

精神・心理学

いつも患者と良好な関係性を築くことができない。 患者が何を求めているのかはっきりわからない。 セラピストでも、看護師でも、介護士でも、こんな経験をしている人は少なくないはずです。 本記事では、この悩みについて『マズローの五段階欲求説』を軸に掘り下げていきます。

うつ病で休職中の人が復職するためのプロセス【リワークプログラム】

精神・心理学 職業・産業リハ

現在うつ病で休職中。 日常生活はなんとか送れるようになってきたものの、次のステップの復職となると不安。。 本記事では、リハビリテーションのセラピストで、両立支援コーディネーターでもある作業療法士が、うつ病の方の復職の方法やプロセスについて解説します。

統合失調症でも仕事がしたい!-おすすめ就労支援について

精神・心理学 職業・産業リハ
統合失調症でも仕事をしたい

統合失調症だけど、なんとか就職して働きたい、自分のペースで仕事をしたいと悩んでいる人。 がんばっていても理解されない。 どうがんばっていいのかもわからない。 そんな状態になっていませんか? 本記事では、リハビリテーションのセラピストである作業療法士が、統合失調症の方の就労支援や、身につけるべき能力などについて解説します。

どうして心を病むのか? – 精神障害の3つの成因について

精神・心理学

生活を支援する作業療法士としては、どの領域においてもクライアントのメンタルへの介入は必要になってきています。 ましてやメンタルヘルスの重要性が改めて見直されている現在では、精神障害と診断されていなくても、その器質を有していたり、いわゆる予備軍の状態の人が非常に多くいます。 今回はこの「なぜ人は心を病むのか?」というテーマを精神障害の3つの成因から考えてみます。

ページの先頭へ