Muscle

咬筋(こうきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

 

咬筋は咀嚼に働く長方形の形をした浅層筋になります。
今回はこの咬筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

咬筋の起始・停止について

咬筋の起始、停止についてですが…

  • 起始:頬骨弓
  • 停止:咬筋粗面

…となります。
ただし、浅部、深部によって微妙な違いがありますので以下に詳しく解説します。

起始

咬筋の起始に関しては、2つの部位(浅部・深部)に分けて説明します。

  • 浅部:咬筋浅部はの起始についてですが、頬骨弓の前部(前2/3)の下縁と内面から起こり後下方に向かって走行します。
  • 深部:咬筋深部の起始についてですが、頬骨弓後部(後2/3)の下縁からほぼ縦に走ります。

停止

咬筋の停止に関しても、浅部・深部の2つの部位に分けて説明します。

  • 浅部:咬筋浅部は咬筋粗面の下部に停止します。
  • 深部:咬筋深部は咬筋粗面の上方に停止します。

咬筋の支配神経について

咬筋の支配神経は…

咬筋神経

…となります。

もう少し詳しく説明すると、下顎神経(三又神経第3枝)の咬筋神経…となります。

咬筋への血液供給動脈について

咬筋へ血液供給している主な動脈は…

咬筋動脈

…となります。

咬筋の主な働き

咬筋の主な働きについてですが、

下顎骨を上顎に向かって力を加えて上にあげる
…作用に働きます。

…平たく言えば、下顎骨を上げて歯を噛み合わせモノを噛む作用に働きます。

咬筋を英語で何て言う?

masseter muscle

咬筋をラテン語で何て言う?

M.masseter

読み方・発音

マスィータ
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP