Muscle

肋骨挙筋(ろっこつきょきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

 

肋骨挙筋は胸部の筋で、胸壁肋間隙にある胸壁筋のひとつになります。
今回はこの肋骨挙筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

肋骨挙筋の起始・停止について

肋骨挙筋の起始、停止についてですが…

  • 起始:第7頸椎および第1~第12胸椎の横突起
  • 停止:下位の肋骨

…となります。
以下に詳しく解説します。

起始

肋骨挙筋は、脊柱の両側にあり、第7頸椎横突起、第1~第11胸椎の横突起から起こり、斜めに外下方に向かい扇状に広がります。

停止

肋骨挙筋すぐ下の、および一つおいて下の肋骨に停止します。

肋骨挙筋の支配神経について

肋骨挙筋の支配神経は…

    脊髄神経後枝の外側枝(C8~Th11)

肋骨挙筋への血液供給動脈について

肋骨挙筋へ血液供給している動脈は…

肋間動脈背枝

…となります。

肋骨挙筋の主な働き

肋骨挙筋は主に、

肋骨の引き上げ
…の作用に働きます。

つまり、肋骨を引き上げ、吸息の補助筋として機能します。

肋骨挙筋を英語で何て言う?

Levatores costarum

肋骨挙筋をラテン語で何て言う?

M.levatores costarum

読み方

レヴェイタ カスタラム
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP