Muscle

外肋間筋(がいろっかんきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

 

外肋間筋は、正面で肋骨軟骨後方の肋骨結節から伸びている胸部の筋肉です。
今回はこの外肋間筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

外肋間筋の起始・停止について

外肋間筋の起始、停止についてですが…

  • 起始:第1~第11肋骨の下縁
  • 停止:肋骨(第2~第12)下の上縁

…となります。
以下に詳しく解説します。

起始

外肋間筋は肋骨外面から起こり、肋間隙を後上方から前下方に走行します。

停止

外肋間筋は肋骨下の上縁に付着(停止)します。

外肋間筋の支配神経について

外肋間筋の支配神経は…

肋間神経(T1~T11)

…となります。

外肋間筋への血液供給動脈について

外肋間筋へ血液供給している動脈は…

肋間動脈

…となります。

外肋間筋の特徴

外肋間筋はそれぞれの肋間隙を満たすように付着しています。
また前端は肋軟骨の近くから、後端は肋骨結節付近まで達しています。
それより前方は新井腱膜様の外肋間膜を形成し、胸骨縁に付着しています。
後部の筋束は内上方から斜めに外下方へ、中部では後上方から前下方へ、前部では外上方から内下方へ走行しています。

外肋間筋の主な働き

肋骨を拳上、正常の呼吸の補助

外肋間筋を英語で何て言う?

external intercosta muscles

外肋間筋をラテン語で何て言う?

M.intercostales externi

読み方

イクスターナル インターコスタル マッスル

sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP