Muscle

オトガイ舌骨筋(おとがいぜっこつきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

 

オトガイ舌骨筋は、舌の外来筋のひとつで、嚥下に重要な筋肉のひとつになります。
今回はこのオトガイ舌骨筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きなどについて解説します。

オトガイ舌骨筋の起始・停止について

オトガイ舌骨筋の起始、停止についてですが…

  • 起始:下顎骨の下オトガイ線
  • 停止:舌骨の前部

…となります。
以下に詳しく解説します。

起始

オトガイ舌骨筋は、下顎骨正中部の後面にあるオトガイ棘から起こり、顎舌骨筋の上を左右並んで後へ向かいます。

停止

オトガイ舌骨筋は舌骨の前面に付着(停止)します。

オトガイ舌骨筋の支配神経について

オトガイ舌骨筋の支配神経は…

舌骨神経のオトガイ舌骨筋枝(C1,C2)

…になります。

オトガイ舌骨筋への血液供給動脈について

オトガイ舌骨筋へ血液供給している動脈は…

舌動脈

…となります。

オトガイ舌骨筋の主な働き

オトガイ舌骨筋の主な働きとしては、

・舌骨の拳上
・下顎の下制
…に作用します。

つまり、オトガイ舌骨筋自身はまず舌骨を引き上げる作用に働きますが、舌骨を固定すれば相対的に下顎骨を引き下げる作用に働く…ということになります。

オトガイ舌骨筋を英語で何て言う?

Geniohyoid muscle

オトガイ舌骨筋をラテン語で何て言う?

M.geniohyoideus

読み方・発音

ジェナイオハイオイド
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP