オトガイ舌筋(おとがいぜつきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

オトガイ舌筋は平らな扇形舌の筋肉で、舌のほとんどをつくっており、吸い込む機能が果たせるように舌を形作ります。
今回はこのオトガイ舌筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

オトガイ舌筋の起始・停止について

オトガイ舌筋の起始、停止についてですが…

  • 起始:下顎骨のオトガイ棘
  • 停止:舌と舌骨

…となります。
以下に詳しく解説します。

起始

オトガイ舌筋は、下顎骨のオトガイ棘の上部に付着し起こります。

停止

オトガイ舌筋舌背と舌骨体に付着(停止)します。

オトガイ舌筋の支配神経

オトガイ舌筋の支配神経ですが…

舌下神経

…となります。

オトガイ舌筋への血液供給動脈について

オトガイ舌筋へ血液供給する動脈は…

舌動脈

…となります。

オトガイ舌筋の主な働き

オトガイ舌筋は主に、

・舌を下制する
・後部は舌を前方に突出させる
…といった機能を担います。

オトガイ舌筋を英語で何て言う?

genioglossus

オトガイ舌筋をラテン語で何て言う?

M.genioglossus

読み方・発音

ジェニオグロッサス
タイトルとURLをコピーしました