Muscle

短母指伸筋(たんぼししんきん)

 
            短母指伸筋は前腕後区画の深層筋で、内側に位置し、長母趾外転筋とともに結合している筋です。

今回はこの短母指伸筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します!

 

短母指伸筋の解剖学的知識

まず、短母指伸筋の解剖学的な知識について説明します。

短母指伸筋の起始・停止

短母指伸筋の起始、停止については次のとおりになります。

  • 起始:橈骨・骨間膜
  • 停止:母指

以下に詳しく解説します。

短母指伸筋の起始について

短母指伸筋は橈骨骨間膜から短母指外転筋の起始の下に続いて起こります。

短母指伸筋の停止について

短母指伸筋は母指基節骨底背外側部に停止するほか、一部は指背腱膜に加わります。

短母指伸筋の主な働き

親指の中手指節関節の伸展
母指の基節をのばし、また母指を外転します。

短母指伸筋の神経支配

橈骨神経深枝(C6,C7,C8)

短母指伸筋を英語で何て言う?

Extensor pollicis brevis muscle

短母指伸筋をラテン語で何て言う?

M.extensor pollicis brevis

sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP