Muscle

下唇下制筋(かしんかせいきん)- 起始停止・

 

下唇下制筋は深層の表情筋であり、口筋のひとつになります。
今回はこの『下唇下制筋の起始・停止・働き・支配神経』についてまとめてみました。

下唇下制筋の起始・停止について

下唇下制筋の起始、停止についてですが…

  • 起始:下顎結合・オトガイ孔間の下顎骨斜線
  • 停止:下唇外皮、口輪筋の筋繊維、反対側同名筋

…となります。
以下に詳しく解説します。

起始

下唇下制筋は、下顎骨の前面でオトガイ孔の下付近から起こり、その外側部は口角下制筋に被われます。
そして斜めに内上方に走るのが特徴です。

停止

下唇下制筋は口輪筋の深層からこれと交錯して下唇の皮膚へ付着(停止)します。

<h2下唇下制筋の神経支配

下唇下制筋の支配神経ですが、

顔面神経(頚枝)
…となります。

下唇下制筋への血液供給動脈について

・顔面動脈

下唇下制筋の主な働き

下唇下制筋は主に、

・下唇を外下方に引く
・両側が働くと口が筋一文字の形で引き下げられる
…といった機能を担います。

下唇下制筋を英語で何て言う?

Depressor labii

下唇下制筋をラテン語で何て言う?

M.depressor labii inferioris

読み方・発音

ディプレッサ レイビアイ インフィアリオーリス
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP