肩甲下滑液包炎の徒手的な検査である方法のひとつとして“Dawbarn’s test(ドーバン テスト)”があげられます。

本記事では、このDawbarn’s testの目的や方法、診断学的有用性について解説します。

想定読者としては…

  • 作業療法士(整形領域)
  • 理学療法士
  • 柔道整復師

…になっています。

Dawbarn’s testの目的について

Dawbarn’s testとは、

肩甲下滑液包炎の鑑別

…を目的としている徒手による検査方法になります。

Dawbarn’s testの検査方法

ここでは、Dawbarn’s testの検査方法について解説します。

検査の概要としては次のとおりです。

  1. 座位姿勢で肩峰下を圧迫する
  2. 圧痛の有無を確認する
  3. 肩関節90度以上外転させる
  4. 肩関節外転に伴い圧痛が軽減or消失すれば陽性とする

以下に詳しく解説します。

1.座位姿勢で肩峰下を圧迫する

被験者に座位姿勢をとらせ、検者は肩峰下を圧迫します。

2.圧痛の有無を確認する

圧痛の有無を確認します。

3.肩関節90度以上外転させる

肩峰下を圧迫しながら肩関節を90度以上外転させます。

4.肩関節外転に伴いあ痛が軽減or消失すれば陽性とする

上肢下垂位で圧痛があり、肩関節外転に伴いあ痛が軽減または消失すれば陽性とします。

Dawbarn’s testの診断学的有用性

著者 信頼性 感度 特異度 陽性尤度比 陰性尤度比
Nobuhara K(2003) NR NP NR NA NA

まとめ

本記事では、Dawbarn’s testの目的や方法について解説しました。

Dawbarn’s testとは…

  • 肩甲下滑液包炎の鑑別に用いられる

作業療法士は語りたい!

肩甲下滑液包炎の多くの場合は腱板障害に引き続いて起こる二次障害になるね!
腱板障害の有無もしっかりと確認する必要もありますね!
スポーツ障害「肩」の治療 −評価からリハビリテーション,競技復帰まで−【Web動画つき】

スポーツ障害「肩」の治療 −評価からリハビリテーション,競技復帰まで−【Web動画つき】

Todd S. Ellenbecker, Kevin E. Wilk
5,400円(08/19 17:05時点)
発売日: 2018/05/16
Amazonの情報を掲載しています