Rehabilitation

Cross-body adduction test – 肩鎖関節損傷の徒手検査について

 

肩鎖関節損傷に対する徒手的検査のひとつとして“Cross-body adduction test”があげられます。

本記事では、このCross-body adduction testの目的や方法、診断学的有用性について解説します。

想定読者としては…

  • 作業療法士(整形領域)
  • 理学療法士
  • 柔道整復師

…になっています。

Cross-body adduction testとは?

Cross-body adduction testとは、

肩鎖関節損傷の評価

…を目的とした徒手検査法になります。

Cross-body adduction testの検査方法

ここではCross-body adduction testの検査方法について解説します。

検査の流れとしては次の通りになります。

  1. 被験者は立位で検査肢位(肩関節90度屈曲位、最大内転位)になる
  2. 肩関節を最終域まで水平内転させる
  3. 水平内転方向に圧迫を加える
  4. 痛みの有無について確認する

以下に詳しく解説します。

1.被験者は立位で検査肢位(肩関節90度屈曲位、最大内転位)になる


被験者は立位で検査肢位…

  • 肩関節90度屈曲位
  • 肩関節最大内転位

…にします。

2.肩関節を最終域まで水平内転させる

検者は肘と肩甲帯を支えて、肩関節を最終域まで水平内転させます。

3.水平内転方向に圧迫を加える

その肢位からさらに水平内転方向に圧迫を加えます。

4.痛みの有無について確認する

肩関節上面、肩鎖関節付近に痛みを訴えれば陽性とします。

Cross-body adduction testの診断学的有用性

Cross-body adduction testにおける診断学的有用性については次の通りになります。

著者 信頼性 感度 特異度 陽性尤度比 陰性尤度比
Micheroli R,et al(2015) Kappa=0.40 38 96 9.50 0.65
Cadogan A,et al(2013) NR 64 26 0.86 1.39
van Riet RP(2011) NR 67 NR NA NA
Park HB,et al(2005) NR 22.5 82 1.25 2.67
Chronopoulos E,et al(2004) NR 77 79 3.67 0.29

NR:報告なし NA:該当なし

まとめ

本記事では、Cross-body adduction testについて解説しました。

Cross-body adduction testは…

  • 肩鎖関節損傷の徒手検査に用いられる
  • 上肩関節上面、肩鎖関節付近に痛みがある場合は陽性

作業療法士は語りたい!

同じ肩鎖関節損傷の評価としてはBell-van Riet testもあげられるね!
どちらも覚えておく必要がありますね!
肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)

肩関節痛・頸部痛のリハビリテーション (痛みの理学療法シリーズ)

5,720円(10/20 20:14時点)
発売日: 2018/05/31
Amazonの情報を掲載しています
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP