Rehabilitation

爪切り動作をスムーズにするための自助具や福祉用具、便利グッズ6選

 

高齢者や障害を有する人にとって、爪切り動作って非常に大変になります。
そこで今回は爪切りをスムーズに行うための自助具や福祉用具、便利グッズなどについてまとめました!

らくらく台付き爪切りⅢ

この“らくらく台付き爪切りⅢ”は、少しの力でも爪をきることができますし、木台を回転させることができますので自分が使いやすい向きに自由に調整することができます。
また、爪を切る際に押える部分が長く大きくなっていることで、筋力が低下している方でも使いやすい設定になっています。

ワンハンド爪切りⅢ

脳卒中による片麻痺のクライアントにとって、片手で爪を切る動作は非常に困難になります。
この“ワンハンド爪切りⅢ”を使用すれば、片手だけでも爪を切ることができます。

首振りヘッド爪切り

この“首振りヘッド爪切り”は爪切りの刃の部分が可動できるため、利き手を問わず足の爪を楽な姿勢で切ることができます。
関節可動域に制限があるクライアントにはぴったりな爪切りかもしれません!

フルサワの介護用爪切り

刃が爪の形にカーブしているため、巻き爪や変形した爪もスムーズに切ることができます。

マニクイック・ソフトタッチ

爪切りでは処理しづらい巻き爪などに最適なトリマータイプの爪切りです。

ルーペ付爪切り

マグネットタイプのルーペが附属されており、見やすい位置に調整が可能です。
視力が低下した方にはぴったりな爪切りです。

追加

調べていくとさらに様々な爪切り支援グッズがありましたので追加でご紹介します。

ロング足用爪切り

手持ち部分が長めにできている爪切りのため、関節可動域制限などによるリーチ範囲が狭いような場合にも爪へのリーチをしやすくしてくれます。

切らない爪切り「爪王」

爪切りから仕上げまでこれ一本で可能なようです。また、削った爪の粉は本体内部に入るため飛び散らない仕様になっている点もおススメといえます。

電動爪削り

電動で爪を削るトリマータイプのものになります。レビューをみると削れる人と削れない人とが半々なので…使い方次第なのかなとも思います。

まとめ

障害を有する人や高齢の方で爪切り動作が行いにくいって場合は、大抵一般的な爪切りを使用しているのがほとんどです。
爪切り動作に必要な身体機能を向上させる…というのも必要ですが、なにより“爪を簡単にきれいに切ること”を目的としているなら、こういった自助具や福祉用具、便利グッズを使用してしまったほうが効率的とも言えます。

作業療法士は語りたい!

同じ爪切りでもいろんな種類があるんですね!
どういう爪切りが一般販売されているのかを知るだけでも、爪切り動作支援には非常に役立つと思うんだよね!
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP