Rehabilitation

洗顔動作に必要な身体、精神・認知機能について

 
洗顔動作に必要な身体、精神・認知機能について

洗顔という整容動作でも、朝に起床した後に顔を洗う場合と、女性にとっての化粧を落とすために顔を洗う場合とがありますし、それに伴って必要とされる機能も異なってきます。
今回は洗顔動作において必要になる身体的、精神・認知的機能についてひとつの例としてまとめました!

整容動作(洗顔)に必要な機能・能力について

洗顔を行うために必要な能力としては、どのようなものがあげられるのでしょうか?
身体機能面においては、主なものとして

①関節可動域
②筋力
③感覚機能
④姿勢保持能力(バランス機能)
⑤上肢の操作能力・手指の巧緻能力
…といった項目があげられます。

整容動作での顔を洗うという“洗顔”は、男女によって目的や方法に多少の違いはありますが、ここでは“石鹸or洗顔フォームを使用”、“手で水を汲んで洗い流す”という工程を含んだ洗顔方法として扱います。

①関節可動域

洗顔動作において必要になるリーチ動作の具体的な場面としては、

・石鹸や洗顔フォームの収納場所までのリーチ
・蛇口の栓や蛇口までのリーチ
・顔までのリーチ
・ふき取るタオルまでのリーチ
…などがあげられます。
つまり、これらの動作を保証するだけの肩関節、肘関節、手関節の可動域が必要になります。

②筋力

筋力低下によって洗顔動作がうまく行えないということも障害によってはあるかと思います。

・石鹸や洗顔フォームを持ち上げ操作するための筋力
・蛇口の栓の開閉に必要な筋力
・顔まで手をリーチさせ、上肢を空間保持したまま洗顔するための筋力
…などがあげられます。

③感覚機能

洗顔動作は閉眼で行うため、非常に手掌面と顔の感覚に頼る必要があります。
洗顔動作の場面で必要な感覚としては、触覚や蛇口から出る水の温度管理のための温冷覚などが求められます。

④姿勢保持能力(バランス機能)

洗顔は立位、もしくは座位姿勢で行うことが多いですが、閉眼でも姿勢が崩れないように保持する前庭機能も必要になります。

⑤上肢の操作能力・手指の巧緻能力

洗顔は主に手と顔との協調的な動作が求められます。
洗顔動作において必要な上肢、手指機能としては、

・石鹸や洗顔フォームで泡立てる
・顔に伸ばし力を入れ過ぎず洗う
・水を手のひらでためる
・顔までその水を運び洗い流す
…といった操作能力が求められます。

精神、認知機能面

整容動作(洗顔)に必要とされる精神、認知機能ですが、

・意欲
・前頭葉機能
・問題解決能力
・注意
・身体認識
・ワーキングメモリー
…といったものがあげられます。

意欲

洗顔に対しての必要性や意欲が必要であり、前提条件になります。

前頭葉機能

石鹸や洗顔フォームの使用手順、蛇口の栓を開けるタイミングやタオルを事前に準備しておく…といった全体のプランニングや遂行能力が求められます。

問題解決能力

洗顔動作で起こり得る問題としては、

・石鹸や洗顔フォームが途中でなくなった
・石鹸や洗顔フォームが目に入った
・タオルを準備せずに洗顔してしまった
…といった問題があげられます。
こういった問題が生じた際にどのように対応するのかという能力も必要になります。

注意

洗顔動作において注意能力が必要な場面の例としては、

・蛇口の水を出しっぱなしにする
・他の侵害刺激に気を取られ、動作がストップしてしまう
…といったことが想定できます。

身体認識

身体認識の能力が顕著にでる洗顔動作の場面は、“水を手ですくう”って場面かと思います。
きちんと蛇口からでる流水に対して、水をためておけるだけの適切な手掌の形を保持し、顔にまで運ぶ…という身体認識、身体図式の能力が求められます。

ワーキングメモリー

ワーキングメモリー機能が破たんしていると、洗顔場面でいま自分は石鹸を使用する前に顔を濡らしたのか?それとも洗い流した後なのか?といった混乱が生じるようです。

まとめ

洗顔動作は整容動作の中でも閉眼して行う動作、という点に注意し、必要な機能や能力を把握したうえでクライアントの分析や治療的介入に移行する必要があると言えます。

作業療法士は語りたい!

臨床では水を出しっぱなしにしてしまう…なんてこと多くみられますね
もともとの習慣で出しっぱなしにして洗顔している場合もあるだろうから、
病的な症状なのか、習慣的なものなのかの違いは見極めないとだね!

“洗顔動作”関連記事

洗顔動作に対しての評価バッテリー、検査について
洗顔動作をスムーズにしてくれる自助具・福祉用具として扱える便利グッズ8選
洗顔動作の工程分析・動作分析について
洗顔の訓練方法
脳卒中(脳出血・脳梗塞)片麻痺への洗顔動作リハビリテーション
パーキンソン病の洗顔動作をスムーズに行うための7つのコツ
認知症の洗顔拒否への対応のコツと、洗顔に期待できる認知症への治療的効果について
慢性関節リウマチ(RA)における洗顔動作の問題点と支援のコツについて
脊髄損傷への洗顔動作に関する問題点とその目的について
うつ病や自律神経失調症に対して期待できる温冷水による洗顔効果について

sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP