Career

仕事や働き方についてのコンテンツ

Career

非臨床作業療法を考える – 医療、介護分野での臨床以外で作業療法士が活躍するためには?

養成校時代も含めると“作業療法”という分野には20年近く関わっていることになります。 臨床経験を積んでいくと同時に、様々な社会経験も重ねていくと、 作業療法の汎用性の高さに気づくことがあります。 そこで本記事では、作業療法士が医療や臨床以外でどう活躍できるか? …について考えてみたいと思います。
Career

検索力とは? – 構成する3つの要素・スキルとしての必要性とメリットについて

“検索力”とはどのようなスキルでしょうか? 実は今後の情報化社会においては、この検索力が重要なスキルの一つとされています。 本記事では、この検索力について解説します。
Career

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ – レビュー・感想・要点まとめ

『グレイトフル・デッド』というバンドをご存知でしょうか? かなり古いバンドなのですが、このバンドが行った活動方法からは非常に学ぶべきものがあります。 本記事では、グレイトフル・デッドのビジネスモデルについて触れた『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』という本を参考にレビューも含めて解説していきます。
Career

ライフキャリア・レインボー(ライフキャリアの虹)とは?-意味・歴史・構成する3つの要素について

働き方改革なんて言葉が一般的になり、今後ますます自分自身の働き方、仕事、キャリア、人生といったものを考え直す機会が増えてくると思います。 そこで本記事では自分自身のキャリアを見つめ直すのに役立つ“ライフキャリアレインボー(ライフキャリアの虹)”という考え方について解説します。
Career

ストレングスモデルとは? – 概要・メリット・種類などについて

「できないこと」「苦手なこと」を解決しようとするアプローチだと、本来その人が持っている強みを活かしきれない場合が多くあります。 本記事では、就労支援において本人の強みや環境に注目することを前提としたアプローチである“ストレングスモデル”について解説します。
Career

ワークパーソナリティとは? – 個人特性の階層構造と就労支援の課題抽出について

障害を持つ人の就労支援を行う際、その個人が持つ特性を把握し課題抽出をしていく必要があります。 本記事ではこの課題抽出をスムーズにし、段階的、階層的に把握するために利用できる『個人特性の階層構造』について解説します。
Career

IPS(個別就労支援プログラム)とは? – 特徴・目的・原則について

就労支援のプログラムにおいて、現在主流なものはIPS(個別就労支援プログラム)と呼ばれるものになります。 本記事ではこのIPSについて解説します。
Career

place-then-trainモデルとは? – 就労支援のモデルとしてのトップダウンアプローチについて

就労支援を行う際、トップダウンの方法が有効とされています。 これは“place-then-trainモデル”と呼ばれています。 本記事ではこの“place-then-trainモデル”について解説します。
Career

Spilker B.によるQOLの定義モデル – 構成する5つの項目とは?

本記事ではQOLの定義でも有名な“Spilker B.”によるQOLの定義モデルについて解説します。 このQOLの定義モデルを枠組みとして使用することで、クライアントのQOLをあげるための方法を見つける事ができると思います。
Career

リカバリーモデルとは? – 定義・特徴・目的・構成している4つの要素と必要な10の指針

“リカバリーモデル”はここ10年で精神医療、メンタルヘルスケアの標準モデルになりつつあります。 本記事では、クライアント中心のアプローチでもある“リカバリー”について解説します。
タイトルとURLをコピーしました