Muscle

頬筋(きょうきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

 

頬筋は深層の表情筋のひとつとされる筋肉です。
今回はこの頬筋起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

頬筋の起始・停止について

頬筋の起始と停止についてですが…

  • 起始:上顎骨と下顎骨の歯槽骨、顎関節
  • 停止:口輪筋の線維

…になります。
以下に詳しく解説します。

起始

頬筋は、3つの大臼歯に相当する上顎歯槽突起と下顎歯槽突起の外面、下顎骨の頬筋稜および翼突下顎縫線から馬蹄状に起こり、前方へ走ります。
*翼突下顎縫線とは、蝶形骨の翼突鈎と頬筋稜の後端を結ぶ靭帯状部になります。

停止

頬筋の停止についてですが、口角に向かって集まり、上下交叉して口輪筋の深層に入り移行します。

頬筋の支配神経

頬筋の支配神経ですが…

顔面神経(頬筋枝)

…になります。

頬筋への血液供給動脈について

頬筋へ血液供給している主な動脈は…

顔面動脈

…があげられます。

頬筋の主な働き

頬筋の主な働きや役割についてですが、

・頬壁を支え、これを歯列に押し付ける
・空気を急に(or強く)吹き出すときに働く
…といった機能があげられます。

例として、歯列と頬粘膜との間にはさまった食物を追い出すときや、ストローを使ってぶくぶくと息を吹くとき、トランペットなど管楽器を吹いたりする時に作用します。

頬筋を英語で何て言う?

Buccinator muscle

頬筋をラテン語で何て言う?

M.buccinator

読み方

バクスィネイタ
sponsored Link
 

ピックアップ記事

Sponsored Link

PAGE TOP