リハビリテーション評価

  1. 協調性検査の上肢・下肢別の方法と注意点について

    協調性検査といってもその方法は様々です。上肢、下肢によっても異なりますし、何よりどんな目的で行い、どんな意義があるのか?という点まで発展的に考えないといけません。そこで今回は、『協調性検査の上肢・下肢別の方法と注意点』についてまとめてみ…

  2. 筋緊張異常の分類と検査、評価方法、注意点について

    作業療法やリハビリテーションの検査として、筋緊張の異常を検査するって結構重要なんですよね。そこで今…

  3. 病的反射の検査方法や注意点について

    正常の状態ではみられない反射で“病的反射”があります。今回はこの病的反射の種類や検査方法、検査の際…

  4. 表在反射の検査方法とその注意点について

    表在反射は皮膚や粘膜を針、綿などで刺激して起こる反射ですが、クライアントの評価としてしっかり検査する…

  5. 深部反射(腱反射・筋伸長反射)検査の方法や注意点、検査の意義についてまとめてみた。

    リハビリテーション医療において、膝蓋腱反射といった深部反射(腱反射・筋伸長反射)の検査は基礎的な方法…

  6. 感覚・知覚検査の種類と方法、注意点について

  7. 握力測定の目的と測定方法、注意点や平均値について

  8. 関節可動域測定(ROM-T)の目的と方法について

  9. 脳卒中上肢機能検査(MFT)の方法と注意点や解釈、カットオフ値について

  10. コース立方体検査の方法と注意点、カットオフ値について

Sponsored Link
PAGE TOP