評価

  1. 老研式活動能力指標の特徴と目的、検査方法やカットオフ値について

    高齢者のADL、APDLの評価はもちろん必要ですが、ICFの観点では「参加」といった項目にまで広げてそのクライアントの支援を行う必要があります。そのための評価ツールの一つとして、老研式活動能力指標が広く使用されています。今回はこの老研式…

  2. アウトカム評価にも使われる?5つの代表的APDL・IADLの評価法とは?

    作業療法士はクライアントの自己実現を支援するためには、ADLはもちろんのことさらにその範囲を拡大した…

  3. FIM(機能的自立度評価表)- 目的・特徴・評価方法・採点基準・具体例について

    ADLの評価方法でも、国際的に使用基準が選定されていることから広く使われているのがFIMです。今回…

  4. バーセルインデックス(Barthel Index)による評価方法と採点、カットオフ値について

    ADL能力の評価を行うための検査方法の1つに『バーセルインデックス(Barthel Index)』が…

  5. ADL能力の評価の目的と 判定基準、検査方法についてまとめてみた!

    作業療法士にとってADLの評価は、より効果的、効率的な治療的介入を行うためにも非常に重要な項目と言え…

  6. 作業療法士が行う検査・測定の2種類の方法と4つの注意点について

  7. 臨床での面接における4つの記録の方法とは?

  8. 作業療法士が面接を行う上での 6つの注意点とは?

  9. 作業療法における面接の2つの目的とは?

  10. 臨床で作業療法評価結果の分析をスムーズにする4つの方法

Sponsored Link
PAGE TOP