リハビリテーション評価

  1. HDS-Rの検査項目でよくある注意点について!

    認知症の評価で多く使用されているHDS-Rですが、非常に多く使用されている反面、細かい部分での質問方法や解釈が曖昧だったりします。そこで今回はHDS-Rの検査項目でよくある注意点についてまとめてみました! (さらに…)…

  2. 厚生労働省偏一般職業適性検査(GATB:General Aptitude Test Battery) -目的・対象・所要時間・適性能について

    対象者がどのような能力を持ち、どういった職業に適しているのかの参考にするための検査の一つである“厚生…

  3. VRT職業レディネス・テスト(vocational readiness test)-目的・対象・職業興味・基礎的指向性について

    職業の適性検査の一つに“VRT職業レディネス・テスト”があります。この検査もホランド理論を基礎に作…

  4. VPI職業興味検査(vocational preference inventor)-目的・対象・職業興味の6領域・5つの傾向尺度について

    学生の進路や就職ガイダンスなどで使用されるのがこのVPI職業興味検査(vocational pref…

  5. S-M社会生活能力検査(social maturity scale)-目的・特徴・質問事項・対象領域について

    社会生活における必要な適応技能を検査する方法として、“S-M社会生活能力検査(social matu…

  6. ルーチン課題インベントリー(RTI:routine task inventory)-目的・対象・課題項目について

  7. 総合的作業療法評価(COTE)尺度-評価項目・評定・行動理論・行動療法について

  8. REHAB(精神科リハビリテーション行動評価尺度)-目的・対象年齢・評価項目・メリット・デメリットについて

  9. N式老年者用日常生活動作能力評価尺度(N-ADL)-特徴・評価項目・評価点・判断基準

  10. 精神障害者社会生活評価尺度(LASMI)の目的や評価項目、点数やメリット、デメリットについて

Sponsored Link
PAGE TOP