ADL

  1. 気が付いたら炎症悪化?脊髄損傷に多い爪のトラブルとその対策について

    脊髄損傷のクライアントは自律神経症状を呈していることからも爪の状態悪化が著明なケースが多くみられます。そこで今回は脊髄損傷に多い爪のトラブルとその対策についてまとめました。 (さらに…)…

  2. パーキンソン病の爪切り動作に関する問題点とその対策について

    パーキンソン病のクライアントにとって爪切り動作って実は非常に自立しにくい整容動作の一つのようです。…

  3. 脳卒中片麻痺への爪切り動作上の問題点と対策について

    脳卒中(脳出血・脳梗塞)による片麻痺を呈したクライアントにとって、爪切り動作は非常に困難な整容動作の…

  4. 爪切り動作を訓練する際の注意点について

    作業療法士は、リハビリテーションの一つとしてクライアントのADL動作の自立度を向上させるために介入す…

  5. 爪切り動作をスムーズにするための自助具や福祉用具、便利グッズ6選

    高齢者や障害を有する人にとって、爪切り動作って非常に大変になります。そこで今回は爪切りをスムーズに…

  6. 爪の状態について作業療法士が評価する必要性と評価項目について

  7. 整容動作としての“爪切り”をリハビリテーションすること – 目的や必要な能力・機能について

  8. 認知症への手洗い動作支援が必要な理由とリハビリテーションのコツについて

  9. 脊髄損傷の手洗い動作の必要性と支援のコツについて

  10. 慢性関節リウマチに対しての手洗い動作の問題点と支援のコツについて

Sponsored Link
PAGE TOP