小指外転筋(しょうしがいてんきん)- 起始停止・支配神経・血液供給動脈・

小指外転筋は、手指の筋のひとつになります。
今回はこの小指外転筋の起始、停止や支配神経、基本的な働きについて解説します。

小指外転筋の起始・停止について

小指外転筋の起始、停止は次のようになります。

  • 起始:豆状骨・尺側手根屈筋腱
  • 停止:第5指(基節骨底の尺側)・小指伸筋の背側腱拡大部(フード)

以下に詳しく解説します。

起始

小指外転筋は、豆状骨と屈筋支帯の近接部(尺側手根屈筋腱)から起こり、手掌の内側縁を指に向かいます。

停止

小指外転筋は、第5指(小指)の基節骨底の尺側、もしくは内側に付着(停止)します。
また、小指外転筋の腱の一部は小指背腱膜に加わります。

小指外転筋の支配神経について

小指外転筋の支配神経は…

尺骨神経(C8~T1)

…となります。

小指外転筋への血液供給動脈について

小指外転筋へ血液供給している動脈は…

尺骨動脈

…となります。

小指外転筋の主な働き

小指の外転
小指を外転し、さらに小指を屈曲します。

小指外転筋を英語で何て言う?

Abductor digiti minimi muscle of hand

小指外転筋をラテン語で何て言う?

M.abductor digiti minimi manus

タイトルとURLをコピーしました