「2019年5月」の記事一覧

企業側からみる障害者雇用 – 障害者を雇用する上での6つのルールについて

職業・産業リハ
企業側からみる障害者雇用 – 障害者を雇用する上での6つのルールについて

障害を持つ人の雇用について様々な意見がある昨今、国による障害者雇用の水増し問題もあったためなおさら様々な企業は慎重になっている印象を受けます。 そこで今回は企業が障害者を雇用する上での義務やルールといったものを改めて見直してみたいと思います。

作業遂行の展開図式の再考 – 作業療法士に求められる臨床力に必要な3つの要素とは?

概論
作業遂行の展開図式の再考 – 作業療法士に求められる臨床力に必要な3つの要素とは?

作業療法って扱う範囲が幅広い分、非常に解釈が難しい印象を受けます。 “作業”って一言で言ったとしても、対象者や状況によって大きく変わってきますから。 そこで今回は作業遂行の展開図式から作業療法の展開について考えてみます。 かなり僕自身の視点が入り込んでいるので、参考程度までに…。

足(下腿)のむくみ – むくみの原因・解消方法・簡単にできる予防方法について

ヘルスマネジメント
“足(下腿足(下腿)のむくみ – むくみの原因・解消方法・簡単にできる予防方法について

「足がむくんでつらい。」「立ち仕事だから夕方になるとなるとパンパンになってる」なんて悩み、女性は特に感じているんじゃないでしょうか? 自分でマッサージをすれば少しは楽になるけど、結局は一時的にしのいでいる状態。 今回は簡単で効果的な足のむくみ解消方法についてご紹介します!

園芸活動とリハビリテーション – 作業療法における特性やポイント・園芸の種類・期待できる治療的効果について

アクティビティ
園芸活動とリハビリテーション – 作業療法における特性やポイント・園芸の種類・期待できる治療的効果について

その場所が病院でも施設でも、デイケアでもデイサービスでも、“園芸”って作業活動を取り入れることは非常にクライアントにとってもセラピストにとってもメリットが大きいんです。 そこで今回は園芸に興味を持つ作業療法士、セラピスト向けに園芸活動によって期待できる効果などについてまとめてみました!

毎月つらくてイヤになる… – 生理痛が重くなる5つの原因と、対策・改善方法について

ヘルスマネジメント
生理痛が重くなる5つの原因と、対策・改善方法について

女性にとっての生理痛って深刻な問題ですよね。 でも生理痛がひどいひとは「体質だから」「昔からだから」と諦めがちではないでしょうか? 実はちょっとした対策でひどい生理痛を緩和することができるんです。 今回はその生理痛の原因と対策・改善方法ついてまとめてみました!

手根骨の触診のポイント – 橈骨手根関節・尺骨手根関節・手根中央関節と手根骨について

評価

クライアントの“作業”や“活動”を支援するためには手の機能を維持することも必要です。 そうなると多くの小さな骨で構成されている手根骨をしっかりと触診することで、トラブルの原因究明につながり、結果として手の機能維持、向上支援につながります! そこで今回は「手関節と手根骨の触診のポイント」について解説します。

環境制御装置(ECS)- 福祉用具や自助具としてのECSや、スマートスピーカー・家電コントローラーについて

福祉用具

作業療法士はクライアントの生活障害を改善するために、“環境設定”というリハビリとしての介入も行います。 自助具や福祉用具だけでなく、“環境制御装置(ECS)”というものも知ることで非常に多くの作業活動を自立につなげることができます。 そこで今回はこの環境制御装置と、スマートスピーカー、スマート家電コントローラーについて解説します。

高齢者の視覚機能の特徴 – 視力・視野の低下や障害、老眼の原因・白内障や黄変化などについて

老年期

「年をとって目が見えづらくなった…」というのは高齢の方からよく聞かれますし、多くの人がイメージできるかと思います。 しかし、しっかりと生理機能の観点から加齢に伴う視覚機能の変化についてはなかなか説明できないかもしれません。 そこで今回は高齢者の視覚機能についてまとめました。

ページの先頭へ