2018-07

Activity

陶芸の治療効果と作業療法としての有用性について

作業療法のアクティビティとして“陶芸”という作業も典型的な方法といえます。 昔から治療としての作業活動として用いられてきた陶芸ですが、いま改めて振り返ってみると様々な効果があることがわかります。 そこで今回は『陶芸の治療効果と作業療法としての有用性』について!
Activity

BGMは意外と潜在意識に働きかける効果があるって話。

最近は病院やクリニックの受付や待合室なんかでもうっすらとBGMを流していることが多くなってきたように感じますが、あの理由についてって考えたことあるでしょうか? 実はあれって“なんとなく”や“雰囲気づくり”ではなく、“潜在意識”に働きかけるというちゃんとした理由と根拠があるんです! そこで今回は“潜在意識”に影響を与えるBGMについて調べてみました!
Career

SDH(健康の社会的決定要因)とは? – 医療分野(看護・リハビリ)におけるSDHの意味について

WHOでも非常に重要性が謳われている概念である“SDH(健康の社会的決定要因)”。 今後の看護やリハビリテーションといった医療において非常に重要な概念になります。 本記事では、この“SDH(健康の社会的決定要因)”について解説します。
Activity

ドラムの自作って作業療法のアクティビティにアリでしょうか?

以前、『ギターの自作って作業療法のアクティビティにアリでしょうか?』って記事を書いたら結構反響があったんです。 やっぱりリハビリテーション…特に作業療法は非常に応用力が試されるし、そこが面白いところなんだと思うんですよね! そこで今回は『ドラムの自作』を作業療法のアクティビティにしたら…ってテーマです!!
Activity

木工を作業療法で行う目的と治療効果について

木工を作業療法のアクティビティとして考えると、非常に治療的な効果を含んでいることがわかります(もちろん提供する作業療法士側の手腕にもよりますが)。 そこで今回は、『木工を作業療法で行う目的と治療効果』についてまとめてみました!
Activity

革細工を作業療法で行う際の治療的効果について!

作業療法における革細工というものはクライアントに提供するアクティビティの一つですが、しっかりとこの革細工が持つ治療的効果を知ることで改めて臨床や現場で役立たさせることができると思います。 そこで今回は『革細工を作業療法で行う際の方法や治療的効果』についてまとめてみました!

PTS法は作業療法の作業分析に利用できるか?を考えてみた!

作業を分析するに時間的な観点から分析する必要があるんですが、その際に利用するのがPTS法という手法。 産業工学、IEの分野で使われる手法なので作業療法、リハビリテーションの分野ではあまり馴染みがないのですが、考え方や着眼点は非常に参考になるんです! というわけで、今回は「PTS法は作業療法の作業分析に利用できるか?」について!
タイトルとURLをコピーしました