2018-06

Blog運営

作業分析だけじゃない?リハビリで応用できそうな産業工学の“分析”について!

作業療法というリハビリテーション医療の分野における“作業分析”って結構頻繁に行われてますし、身近な分析方法だと思います。 でもこの作業分析って別に作業療法の領域だけに限ったものではなく、産業工学や企業の生産効率、生産性向上の分野でも非常に使われる分析方法なんですよね。 じゃあ他にもどんな“分析”があるのか、気になったので調べてみました!
Activity

脳卒中の患者に毎日好きな音楽を聴かせたら、脳に変化が起きた!…という話。

音楽自体“音楽療法”としてのツールだけでなく、脳卒中のリハビリテーションに対しても非常に効果があるといわれています。 今回は脳卒中のリハビリテーションに“音楽”が効果的だということについて!
Activity

音楽療法として『作曲』をすること自体が精神疾患の治療になるという話。

“音楽療法”となると、音楽を聴いたり演奏したり…が一般的なイメージでしょうけど、実は“作曲”という作業活動自体が精神疾患の治療につながるという事例があります。 “作曲”をアクティビティと捉えると…、これ立派な作業療法じゃないですか!
タイトルとURLをコピーしました