ティモシー・オマンソン – 脳卒中からの生還、そして俳優復帰を実現した4つの要素とは?

“ティモシーオマンソン”というアメリカの俳優をご存知でしょうか? 不幸にも彼は2017年に脳卒中を発症したものの周囲のサポートによってまた俳優として活躍することができた…という経歴から、非常に“リハビリ”という観点で学ぶものがあります。 そこで本記事ではこのティモシー・オマンソンの脳卒中からの生還についてケーススタディしたいと思います。

障害受容について – キュブラー・ロスの死の需要モデルから人生の壁を乗り越えるプロセスを考える

脳卒中を予防するために見直すべき10の生活習慣 – 血圧・食事・運動・喫煙・飲酒・肥満などはどうすればよい?

脳卒中の前兆として起こる6つの症状 – 重い後遺症を残さないために知っておくべきチェック項目

移乗学④- リフトでの移乗動作の介助について

移乗学③ – 座位での移乗動作を自立にするための方法

移乗学② – 立位による移乗の動作分析・自立につなげるポイントやコツ・福祉機器について

厚生労働省も2期を期待している? -“はたらく細胞”が漫画、アニメを超えたと思った2つの理由

テレビアニメ『はたらく細胞』の2期も決定し、今後さらに人気になると思われます。 元々原作漫画も話題ではあったのですが、アニメ化したのをきっかけに医療関係者からもさらに注目されているようです。 本記事では、この『はたらく細胞』という作品が、単なる娯楽を超えたと思った理由について解説します。

脳卒中後の職業復帰に結びつくクライテリア(尺度・基準)って結局なんなのさ?

作業療法士が就労支援の対象者を評価する際の3つのポイントについて

産業医について(資格や業務内容、人数や給料)を調べてみました!

ライフキャリア・レインボー(ライフキャリアの虹)とは?-意味・歴史・構成する3つの要素について

作業療法士による就労支援は“二方向性の支援”が重要という話

障害を持つ人の就労支援に作業療法士が関わる場合、どのような関わり方をすればよいのか迷うことがあります。今回は職業リハの観点から、対象者自身と環境の“二方向性の支援”という切り口で作業療法士の関わり方についてまとめてみました! (さらに…

離職の原因について産業作業療法士の視点で考えてみた。

職業的発達段階の課題それぞれに、産業作業療法士は関われる…

News

・神経心理学検査に関する記事を削除しました(詳細)(2019.12.24)
・『介護』カテゴリー追加しました(2019.11.24)
・ウェブサイトのデザインを変更しました(2019.10.11)
・カテゴリーページ、タグページを更新しました(2019.9.14)

プロフィール

あいとう

あいとう@セラピストブロガー

作業療法士っていうリハビリのセラピストをしながらブログの運営をしています。

多趣味(釣り、アニメ、音楽…)なことと、多数の副業経験(ホスト、婚活パーティMC,ライブハウス、自主レーベル、DJ/VJなどなど)が根っこにあるアラフォー男子です。

座右の銘:「濡れ手に粟」

Sponsored Link

PAGE TOP