ティモシー・オマンソン – 脳卒中からの生還、そして俳優復帰を実現した4つの要素とは?

“ティモシーオマンソン”というアメリカの俳優をご存知でしょうか? 不幸にも彼は2017年に脳卒中を発症したものの周囲のサポートによってまた俳優として活躍することができた…という経歴から、非常に“リハビリ”という観点で学ぶものがあります。 そこで本記事ではこのティモシー・オマンソンの脳卒中からの生還についてケーススタディしたいと思います。

障害受容について – キュブラー・ロスの死の需要モデルから人生の壁を乗り越えるプロセスを考える

脳卒中を予防するために見直すべき10の生活習慣 – 血圧・食事・運動・喫煙・飲酒・肥満などはどうすればよい?

脳卒中の前兆として起こる6つの症状 – 重い後遺症を残さないために知っておくべきチェック項目

移乗学④- リフトでの移乗動作の介助について

移乗学③ – 座位での移乗動作を自立にするための方法

移乗学② – 立位による移乗の動作分析・自立につなげるポイントやコツ・福祉機器について

義務化された“合理的配慮”を知ることは、自分たちにとってもメリットがあるんです。

“合理的配慮”ってご存知ですか?これは法律で義務化されていることですが、調べていくと本当にごく当たり前なことだってわかります。そしてこの合理的配慮の具体例を知ることは、自分たちにとっても非常にメリットが多いこともわかりました。今回はこ…

ストレングスモデルとは

ストレングスモデルとは? – 概要・メリット・種類などについて

作業療法はもっと職業リハに関わっていく必要があると思うんです。

いま改めて、作業療法と他職種を掛け合わせる必要性を考えてみた。

職業リハビリテーションにおける“環境特性”を分析してみた!

作業療法士による就労支援は“二方向性の支援”が重要という話

障害を持つ人の就労支援に作業療法士が関わる場合、どのような関わり方をすればよいのか迷うことがあります。今回は職業リハの観点から、対象者自身と環境の“二方向性の支援”という切り口で作業療法士の関わり方についてまとめてみました! (さらに…

離職の原因について産業作業療法士の視点で考えてみた。

職業的発達段階の課題それぞれに、産業作業療法士は関われる…

リライト・更新済み記事!

News

・神経心理学検査に関する記事を削除しました(詳細)(2019.12.24)
・『介護』カテゴリー追加しました(2019.11.24)
・ウェブサイトのデザインを変更しました(2019.10.11)
・カテゴリーページ、タグページを更新しました(2019.9.14)

プロフィール

あいとう

あいとう@セラピストブロガー

作業療法士っていうリハビリのセラピストをしながらブログの運営をしています。

多趣味(釣り、アニメ、音楽…)なことと、多数の副業経験(ホスト、婚活パーティMC,ライブハウス、自主レーベル、DJ/VJなどなど)が根っこにあるアラフォー男子です。

座右の銘:「濡れ手に粟」

Sponsored Link

PAGE TOP