リハビリテーション評価

半側空間無視の責任病巣について!

 

半側空間無視ってリハビリの臨床や現場では非常に多くみられる高次脳機能障害の一つだと思います。
今回はこの半側空間無視の責任病巣についてまとめてみました!

半側空間無視とは



半側空間無視とは、大脳半球病巣と反対側の刺激に対して、発見して報告したり、反応したり、その方向を向いたりすることが障害される病態である。脳梗塞や脳出血が大脳半球に生じた場合に起こることが多く、急性期を除けば右半球損傷後に生じる左半側空間無視がほとんどである。
引用:脳科学辞典

半側空間無視の責任病巣について

半側空間無視の責任病巣について言及する場合、前提として半側空間無視の責任病巣については様々な意見・説があるのでどこか一か所の決定的な責任病巣に依存するような症状ではないということを念頭に置かないといけません。
その上で、

①側頭-頭頂-後頭葉接合部付近
②空間性注意の神経ネットワーク関連部位(後部頭頂葉、前頭眼野、帯状回、視床、線条体、上丘)
③後大脳動脈領域支配部位(前頭葉・後頭葉・側頭葉)
④内包後脚
⑤白質病変
といった部位が責任病巣としてあげられます。
以下にもう少し詳細に各責任病巣について触れてみたいと思います。

①側頭-頭頂-後頭葉接合部付近

従来の半側空間無視の責任病巣として重要とされてきたのが、この“側頭-頭頂-後頭葉接合部付近”とされてきました。
もう少し詳細に述べると、

・側頭葉
・頭頂葉(下頭頂小葉)
・後頭葉(上側頭回、角回)
…の部位の接合部周囲となります。

しかし、後述するような他の部位でも半側空間無視の症状が確認されてきたため、あくまでこの“側頭-頭頂葉(下頭頂小葉)-後頭葉接合部付近(上側頭回、角回)”は半側空間無視の責任病巣の一つとしてであって、全てではないと解釈したほうがよいことになります。

ちなみに下頭頂小葉に限局した病巣では半側空間無視が起こる頻度は高くても軽度で改善しやすいと言われているね!

②空間性注意の神経ネットワーク関連部位


空間性注意とは、外界と個体との空間的関係の中で、意識を適切な対象に集中し、また必要に応じて移動していく過程の総体…とされています。
現在では、半側空間無視はこの空間性注意の神経ネットワークの機能不全によるもの…という考えが主流になっています。
空間性注意の神経ネットワークを構成する部位としては、

・後部頭頂葉
・前頭眼野
・帯状回
・視床
・線条体
・上丘
…になります。

③後大脳動脈領域支配部位

後大脳動脈の支配領域である

・前頭葉
・後頭葉
・側頭葉
…といった部位の損傷でも半側空間無視の症状がみられる場合があります。

④内包後脚

内包後脚も半側空間無視の責任病巣の一つとしてあげることができます。

⑤白質病変

近年、半側空間無視の発症との関連にこの白質病変が注目されてきています。
特に頭頂葉と前頭葉とを連絡する上縦束の重要性が指摘されています。

まとめ

このように半側空間無視の責任病巣…といっても様々だということがわかりました。
もちろん責任病巣から症状を読み取っていくことも重要ですが、作業療法士としては目の前のクライアントの症状と、生活において障害となる現象を改善していくための“要素”として捉える必要があると思います。

作業療法士は語りたい!

これだけ半側空間無視を発生させる責任病巣が広いとなると、
脳の右側を損傷した場合は基本的に半側空間無視を疑った方がいい…ってことになっちゃいますね。
発症してどの程度期間が経過したか…にもよるし、
BITでみるように通常検査、行動検査でも症状の現れ方が異なってくるからね!
難しい、、、。
 

おすすめ記事

病的反射の検査方法や注意点について 作業療法士にとって必要な“継続力”を維持する5つのステップについて! 尿失禁の5つの分類とその原因、疾患について! 職場適応促進のためのツール“トータルパッケージ”について! リハビリの研修やセミナーを無駄にしないための5つの方法について!

関連記事

Sponsored Link

OT愛東

臨床15年目の作業療法士。
作業療法士としてのキャリアと同時に、音楽関係、アパレル関係、ナイトビジネスなどの経験を経て現在ウェブ事業の展開も行っている。
現在は作業療法士のキャリアアップを目的としたウェブメディア『作業療法プレス』をはじめ、複数のブログメディアを運営。
また、自身の様々なキャリアから、改めて「働き方」を考え、支援するために“働きにくさをリハビリする”産業作業療法研究会を設立。
日本作業療法士協会会員・日本職業リハビリテーション学会員・両立支援コーディネーター

OT若菜

臨床3年目の新人作業療法士。
手先が器用なため、手工芸を用いたアクティビティでの介入が得意。
これといった趣味はなく休日は家でダラダラしている。
現在彼氏募集中。
PAGE TOP