社会参加

  1. “釣り”をもっと作業療法に応用できないかと思い、ジャパンフィッシングショー2018に行ってきた話。

    僕自身、たくさんある趣味の中でかなり力を入れているのが“釣り”です。加えて、結構な頻度で関わるクライアントの方に“釣り”好きな方が多いんです。そんな背景もあって、“釣り”と作業療法という新しいリハビリテーションの形がなんとかできないもの…

  2. eスポーツ×リハビリが障害者の社会参加の一つとして成り立つのかもしれないって話。

    作業療法士としてリハビリテーション医療に関わっていると、非常に障害を持つ人の社会参加について考えさせ…

  3. 脳卒中後でも復職することの4つの意義とそれに伴う問題点とは?

    脳卒中といった脳血管障害を発症し、片麻痺などの障害を有してしまったあとでも“復職”を果たすということ…

  4. 「寝たきり社長」の佐藤仙務氏著「働く、ということ」はOT必読な1冊な件。

    “仙拓”という会社をご存知ですか?愛知県にある名刺作成やウェブサイト作成の会社なのですが、この社長…

  5. 『全盲少年に任天堂、神対応』のニュースから障害受容の為の4つの背景を考える

    数日前のネットのニュースにOTとしては興味深い記事がありました。大手の企業の対応がすばらしいだけで…

  6. CIQによるIADL評価がわかりにくいから、ちょっと翻訳してみましたww

  7. 作業療法士が支援技術(AT)を利用することで可能となる5つのこと!

PAGE TOP