失行

  1. 標準高次動作性検査(SPTA)の検査項目や検査方法、点数算出や結果解釈について

    高次脳機能障害のなかでも、特に失行といった行為の障害を検査するのに最適なのが、標準高次動作性検査(standard performance test for apraxia :SPTA)になります。今回はこのSPTAの検査項目や検査方法、…

PAGE TOP