エビデンス

  1. mRS(modified Rankin Scale)による評価の目的や方法、判断基準などについて

    mRS(modified Rankin Scale)という評価方法は、脳卒中患者の活動度や機能自立度を評価する際に比較的簡単に行える方法で、しかも国際的に使用されていることから多くの研究に使用されています。今回はこのmRSの評価目的や方法…

  2. 作業療法のエビデンスを追求するなら、医工連携が重要だと思う。

    今年(2017年)の全国作業療法学会では、作業療法のエビデンスについての研究発表が多かった…なんてお…

PAGE TOP