キャリア

  1. 今後の作業療法士にはもっとマネジメント能力が必要ではないでしょうか?

    作業療法士は一般的には医療サービスを提供する「セラピスト」という役割です。でも今後の作業療法士は自分たちの知識、技術を広く社会に還元し、働き方を変える…ワークシフトするためには「セラピスト」に異なった視点や能力を掛け合わせる必要があると考…

  2. 一般社団法人脳卒中FESTIVAL代表の小林純也先生によるセミナー、無事終了しました! 

    皆さまこんにちわ!作業療法プレス編集長の“いとー”です。今回は自分が代表をしています“産業作業…

  3. 作業療法のエビデンスを追求するなら、医工連携が重要だと思う。

    今年(2017年)の全国作業療法学会では、作業療法のエビデンスについての研究発表が多かった…なんてお…

  4. 次世代の作業療法士こそ『多動力』が必要になる6つの理由について

    堀江貴文氏の新刊『多動力』を読みました。非常に自分の考えに合っていたこと、そして今後の作業療法士に…

  5. 作業療法士は多くの映画を観るべきだと思う10の理由

    映画が好きです。いままで非常に多くの作品を観てきましたが、これ実は非常に作業療法士としての糧につな…

PAGE TOP