リハビリテーション評価

  1. 軽いうつ病を発見!SRQ-D検査の方法、点数解釈とカットオフについて!

    一時的な憂鬱気分程度なら問題ないですが、それがいつまでも続くとなるとちょっと問題になります。特に軽症のうつ病の場合、仕事やプライベートもそこそこ行えている場合が多いので知らないうちにうつの状態が悪化していた…なんてケースもあるようです。…

  2. 抑うつを検査!BDI-Ⅱの方法と注意点、点数解釈とカットオフ値について!

    抑うつの自己評価の検査の一つで、BDI-ⅡはDSM-Ⅳの診断基準に沿って作成されていることからも非常…

  3. 抑うつを検査!SDS(うつ性 自己評価尺度)の方法と カットオフについて

    抑うつ状態の自己評価ツールのなかでも、一般的に多く使われている検査の一つがこの“SDS”かもしれませ…

  4. うつ症状のスクリーニング検査『GDS-15』の方法とカットオフについて!

    高齢者のうつについては、認知症と同様に大きな問題となっています。そして鬱状態かどうかの評価や検査方…

  5. 意欲の検査はOTの分野!CAS(標準意欲評価法)について!

    作業療法を始め、リハビリを進めていくうえでもクライアントの「意欲」や「自発性」は非常に重要な要素にな…

  6. CAT標準注意検査法の特徴とその目的、各検査の方法について!

  7. 半側空間無視の優秀な検査?BITの特徴と方法、カットオフ値について!

  8. 認知症検査であるMMSEの注意点とカットオフ値、実施方法についてまとめ!

  9. HDS-Rのカットオフ値、注意点や解釈などについてまとめてみました!

  10. WCSTの方法とその目的、対象疾患について!

PAGE TOP