リハビリテーション評価

  1. 意欲の検査はOTの分野!CAS(標準意欲評価法)について!

    作業療法を始め、リハビリを進めていくうえでもクライアントの「意欲」や「自発性」は非常に重要な要素になってきます。また身体機能面での問題がなくても、意欲や自発性の低下によって社会参加ができない…なんてケースも多いことから、「意欲」というのは…

  2. CAT標準注意検査法の特徴とその目的、各検査の方法について!

    注意障害を評価する…といっても日常生活場面で観察を行ったとしても人によって様々ですし、標準化した検査…

  3. 半側空間無視の優秀な検査?BITの特徴と方法、カットオフ値について!

    半側空間無視の評価の方法に、BITという検査方法があります。この検査は実際の日常生活を模した行動検…

  4. 認知症検査であるMMSEの注意点とカットオフ値、実施方法についてまとめ!

    認知症かどうかを判断するスクリーニング検査で“MMSE”があります。今回はこのMMSEの注意点やカ…

  5. HDS-Rのカットオフ値、注意点や解釈などについてまとめてみました!

    HDS-Rは認知症のスクリーニング検査として非常に有名ですし幅広く利用されている検査といえます。た…

  6. WCSTの方法とその目的、対象疾患について!

  7. FAB(前頭葉機能検査)の方法と解釈、カットオフ値についてまとめてみた!

  8. 初期認知症診断にも!かなひろいテストの方法と解釈、カットオフ値について!

  9. TMT(トレイルメイキングテスト)のカットオフ値と平均値、方法や注意点について

  10. 健康関連QOLの4つの評価方法と各領域項目について

PAGE TOP