リハビリテーション評価

  1. AMPSを実施することにおける11のメリットと4つのデメリットについて!

    作業分析について勉強していて、作業療法士としてはAMPSの講習会に参加したいなと。でもなかなかタイミングが合わないことから、まずは独学で勉強しています。そこで今回はAMPSの概要と、AMPSを実施するメリット、デメリットについて考えてみ…

  2. BRTP(疼痛行動評価表)の方法と実施の際の注意点について

    痛みを検査する方法でも、日常生活動作と関連付けて評価する方法は、このBRTPが代表的なものと言えます…

  3. 慢性痛の評価に最適?VRSの方法と注意点について!

    痛みの評価でも比較的慢性痛の評価に優れているスケールとしては“VRS"があげられます。今回はこのV…

  4. 痛みの評価スケール“NRS”の方法と解釈、VASとの違いについて!

    痛みの評価方法として“NRS”も広く使われている検査ですが、“VAS”との違いが曖昧だったりします。…

  5. 痛みの程度を評価!VASの検査方法と注意点について!

    痛みを検査する方法も様々ですが、やはり主観的なものを数値化し客観的に把握する点で非常に難しさがあると…

  6. うつ病予備軍診断にも有用な“CES-D”の検査方法と点数、カットオフ値について!

  7. 軽いうつ病を発見!SRQ-D検査の方法、点数解釈とカットオフについて!

  8. 抑うつを検査!BDI-Ⅱの方法と注意点、点数解釈とカットオフ値について!

  9. 抑うつを検査!SDS(うつ性 自己評価尺度)の方法と カットオフについて

  10. うつ症状のスクリーニング検査『GDS-15』の方法とカットオフについて!

PAGE TOP